上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ほとんどの方は悲観的な感情を持っていると思います。
もちろん、私だって持っています。

例えば、職場で失敗したときです。

飲食店で働いている斎藤さんという方がいるのですが、
彼女は、入社して約半年が過ぎようとしています。

入社して半年ともなると、ある程度は出来るように
なっている頃です。

しかし、ある程度なので、まだお客さんには満足のいく
接客が出来ていません。

そんなとき、祝日のお昼のことで
観光客の団体が突然お客さんとして入ってきました。

斎藤さんは内心
「あ!いきなりこんなに入ってこられたらうまく接客できるかしら?
どうしよう!」

こんな気持ちで接客に向かいました。

やはり、そんな気持ちで接客をしていると
お客さんが注文した内容を間違えてしまいます。

そして、間違えた注文をそのままお客さんに出してしまい
お客さんは激怒。

さらに、厨房の人も作り直しで大変!

そんな時、必死に対応はするのですが、
やはり、混乱してしまいました。

仕事が終わり、帰宅後。

斎藤さんはもう辞めようかと悩んでしまいます。

まあ、今上げたようなことはあなたもあると思います。

今回お伝えしたいことなんですが、

そんな悲観的な感情でやせたくてもやせれない人のための
ダイエットの登場なんです。

もしあなたが今から上げる3つの悲観的感情に
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
襲われたことがあるのでしたら、あなたのダイエットの
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
悩みを簡単に劇的に解決することが出来るのですが、、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

3つの悲観的感情とは?
スポンサーサイト
2008.06.01 Sun l 未分類 l COM(4) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。